あなたが変われない10の理由

この記事は3分で読めます

変わりたいけど変われない人の10の理由

「変わりたい」って思っていませんか?

 

本当の自分はこんなはずじゃない!もっとできるはずだ!

今年こそ稼げるようになりたい!

3ヶ月後には10万円稼ぎたい!

 

いろいろな「こうなりたい」という欲望があると思います。

 

でも、ちょっと今までを見返してみてください。

 

それで、本当に変わることができましたか?

 

まあ、変わっていたら未だにこんなところでくすぶっていないのかもしれません。

 

実はこの「変わりたい!」という欲望だけでは人は変わることができません。

 

「変わりたいと思っているのに、いつまでたっても変われない人」には10の理由があります。
当てはまっていませんか?

 

意志の力に頼りすぎ

「今度こそアレをやろう!」と思う意思だけでは変わりません。

試験前になったら必死に勉強のスケジュールを立てて満足してしまい、
一番大切な勉強時間がなくなってしまったこと、ありませんでしたか?
でも自分はなんて意思が弱いんだ・・と攻める必要はありません。
みんなこんなもんです。

 

一気に変化しようとしすぎ

必要なのは小さな変化です。小さな変化が重なって大きな変化になります。

今のアフィリ報酬が0円なのに、3ヶ月後に月収100万円とか壮大な夢を思っていませんか?
いや、もちろん、その分死ぬ気で頑張るという実行が伴うならいいんですよ?

 

環境が習慣に与える影響を理解していない

環境って意外と大事です。稼げる環境と稼げない環境は確実に存在します。

「腐ったみかんが1つあると周りも腐る」的な思想は好きではないのですが事実です。
本当に稼ぎたいと思ったら、まずは環境を変えないといけないです。
今の環境を変えられないなら、思い切って全く違う環境に自分から身を移してみましょう。

 

古い習慣を無理矢理やめようとしている

「なにかをしない」よりは「これをしよう」。

アレコレ手を出したけど中途半端に辞めた経験ありませんか?
変わるためには継続することが必要です。

 

モチベーションが湧かない!を言い訳にする

モチベーションは勝手にわくものではありません。

やる気があろうがなかろうが、変わるためには嫌でもやるしかないんです。
あなたは毎日の歯磨きをするモチベーションってありますか?
そんなものなくてもしますよね?
必要なのはモチベーションではありません。習慣化です。

 

トリガーを有効活用していない

トリガーとは、ある動作の開始を決める「きっかけ」のこと。

ダラけた生活では行動は起きません。
「ベルが鳴ったらヨダレが出る」というパブロフの犬じゃないですが、
何かをする前に自分のスイッチを入れるようにしましょう。

 

情報が行動を起こす、と思い込む

私たちは合理的な行動を起こすことは滅多にありません。

殆どは感情によって動きます。
だから大切なのは「そのやり方でどれだけ稼げるようになるのか」を合理的に判断することではありません。
「この方法で今度こそ稼げるようになる!」と思う、その気持ちに従って動けるかどうかです。

 

あいまいな目標を立ててしまう

目標は数値で立てるべきもの。

単に数字を使ったらいいというものではないですよ?
「3ヶ月後に100万円稼ぐ」なら、1日1日に細分化して、一体どれだけのことをやらなければならないのか、
明確に目標を立ててみてください。

 

ずっとがんばる!と意気込みすぎ

何かを変えたいときはまずは期間を設けましょう。

ゴールがないと動けません。ゴールがあるからこそ、そこに向かって走れるのです。
1ヶ月なら1ヶ月、3ヶ月なら3ヶ月、明確に立てた目標を元にその間は集中しましょう。

 

変わるのは難しい、と思い込んでいる

正しいプロセスさえ守っていれば習慣を変えるのはそれほど難しくありません。

「やれば、できる」のです。
難しく考え過ぎず、できることからやってみるようにしましょう!

 

 

結局変わるのに一番大切なことは、
自分が変われそうな環境に飛び込むってことです。

そこに合理的な理由は必要ないです。

変われそうと思うか思わないか。

環境が変わったら、あとはその中でやるべきことをやるだけです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お名前(苗字のみ)

メールアドレス 


関連記事

このサイトについて

読めばわかる!?
私が自由自立を手に入れた
超簡単なプロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
会員専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。