辞めた会社から金を返せと電話が来た

この記事は1分で読めます

今日からニートになったみやこです。

昨日付で退職した会社から最後の給与明細が来ました。

普段はネットで見るだけなのに、最後だからか親切だ。

辞めた会社から金を返せと電話が来た

・・なんか支給額が多い。

勤務年数が少ないから退職金は無いはずだけど・・

今までお疲れサンってことでおまけ?

ま、もらえるものは貰っときましょう。

さて、これで欲しかったアレソレを買おうかと思っていたら、
電話なんかなる事のない私の携帯に電話がかかってきた。

しかも見知らぬ番号。

あ、もしかして、予約した iphone5 が入荷したお知らせ!?

と思ってウキウキと出たら・・元会社の人事部からの直電だった orz

辞めた会社から金を返せと電話が来た

「もしもし、○×会社の人事部ですが・・」

「あ、これはこれは、お世話になってました。」

「すみません、今月分の給与明細を送付させて頂いたのですが、実は手違いで・・」

(なに!? もしかして!?)

「誤って倍近く振り込んでしましました。」

やっぱり!?

「つきましては、改めて計算しなおしまして、請求書を送付させて頂くのでお振込みをお願い致します。」

えーーーーーーーー

「返さないとダメですか?」

「はい。お願いします(キッパリ)」

・・いや、ちょっと待て。

「もしかして、この電話・・振り込み詐欺ですか?」

「違いますから!(怒)」 ガチャ! ツーツーツー

辞めた会社から金を返せと電話が来た

怒って電話を切る所が怪しい。

ここは慎重に、振込みはしばらくしないでおこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お名前(苗字のみ)

メールアドレス 


関連記事

  1. 20121105

このサイトについて

読めばわかる!?
私が自由自立を手に入れた
超簡単なプロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
会員専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。