WordCamp Osaka 2012 AWSハンズオン に参加してきました

この記事は2分で読めます

WordCamp Osaka 2012 AWSハンズオン

アマゾン ウェブ サービス(AWS) は、今まではamazonアフィリエイトのAPIくらいしか利用していなかったのですが、
Amazon EC2(Amazon Elastic Compute Cloud)で サイト運営してみたいなあと最近思っていました。

 

しかし・・

まず、画面のほとんどが英語(- -;)

 

WordCamp Osaka 2012 AWSハンズオン

 

何言っているのかサッパリ不明なことに加えて、
サーバー(料金設定)はどれを選ぶかとかOSはどうするかとか、あと何やらいろいろ英語で聞かれ、
とにかく設定はしてみたものの、

で? ここからどうしろと?

みたいな感じで挫折していました。

 

そんなとき、ふと、大阪で「WordCamp Osaka 2012」という wordpress に関するいろいろなセッションが開催されるものがあって、
そこに「AWSでWordPress高速化を実体験!」というハンズオンセッションがあったので、
なんてタイムりー♪ と行ってきました。

も、このセッション50分のためにわざわざ大阪まで行きました。

せっかっくだからと思ったりもしたのですが、他に興味あるものなかったし、
なにより、このハンズオンセッションだけタイムテーブルが他の会場とずれていて、前後の他のセッションに参加できないというワケの分からないことになっていたので、もー諦め。

まあ、会社員時代は30分の打ち合わせのために新幹線で東京日帰り往復とかしてたけど・・

 

で、セッションはどうだったかというと・・・時間短すぎ!

 

最後もう時間ですね、と言ってから、運営側の人のしょーもない話が5分くらいあったのがジャマ。
それくらいならもっとAWSの話を聞きたかった。

っていうか、部屋内にいたその運営側の人、
デカいし太いし、また結構ジャマな位置(スクリーンの斜め前に居続ける・・)のでイラっとしつつ・・

 

ハンズオンだけど、時間がないので超説明が早く、途中で置いてかれたりしつつ、
まあ、とりあえず wordpreess を立ち上げる方法は分かりましたのでヨシとしましょう。

 

で、メールや FTP でのファイルアップロードとかは一体どうするのか?

 

ちょっと気になったので講師の方に質問したのですが、
結局 FTPサーバーやらメールサーバーやら、これまたいろいろ設定というかインストールというか、
とにかくやらないといけないらしい。

 

ガックリ・・orz

 

またボチボチ頑張ってみよう。

 

あ、今回のハンズオンセッションの参加者には25$分のAWSのチケットもらえました^^
(円じゃなく$だし。さすが amazon)

これはちょっとラッキーかな。

それ以上に交通費はかかったけどさ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お名前(苗字のみ)

メールアドレス 


関連記事

このサイトについて

読めばわかる!?
私が自由自立を手に入れた
超簡単なプロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
会員専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。