猪瀬新東京都知事「ツイッター」での積極的広報を指示

この記事は2分で読めます

猪瀬新東京都知事「ツイッター」での積極的広報を指示

 

「猪瀬新東京都知事「ツイッター」での積極的広報を指示」

猪瀬直樹知事が東京都全局にインターネットの「ツイッター」での積極的広報を指示したことを受け19日、都庁の広報担当者約30人が集まりツイッター開設に向けた会議を開催した。広報を所管する生活文化局の部長が「スピード感を持って『攻めの広報』を」と呼びかけた。

(産経新聞ニュース:http://sankei.jp.msn.com/region/news/121219/tky12121920570010-n1.htm)

 

なんて書くと、トレンドアフィリやってるみたいですけど(^ ^;)

 

関連ニュースを見ていると、どっかの部局のお偉いさんは

「未だスマホじゃなく携帯だし、ツイッターやったことなくて・・部下に教えてもらいながらやります・・」

とコメントしたりしてましたね(^ ^;)

 

先日のローマ法王ツイッター始めるから比べると、
スケールは全然小さい話ですが、もはやツイッターなんて当たり前だし使わないとヤバイよ、な状況ってことですよね。

 

いや、別にあなたが

「集客?ナニソレ?」

「情報発信?なんでそんなメンドクサイことしないといけないの?」

なんていう、一般ピープルなら全然いいのですけど、
少なからずアフィリエイトとかネットビジネスを利用して稼ごうとか思っているなら、
こういうニュースには敏感に反応してほしいです。

 

「スピード感を持って『攻めの広報』を」

 

と言っているのがすごくよくあてはまっていて、
今までメルマガアフィリが「攻めのアフィリ」だったんですね。

つまり、ブログに比べてメールは、タイムリーに、直接ユーザーに情報を届けることができる。

だからメルマガアフィリがドーンと流行って、それに乗った人たちがガンガン稼いだのですが、
メールよりもさらに直接届いて最も攻められる媒体としてツイッターが登場しました。

 

メールが「攻めのアフィリ」なら、ツイッターはその「特攻隊長」とでもいうのでしょうか。

 

ツイッターで切り込んで、メルマガやブログでガツンと落とす。

 

って書くといやらしいですが、まあ、ビジネスってそんなもんですよね。

 

そういう状況もあって、ツイッター集客ラボを始めました。

ちなみにツイッターを使い始めても、一応私の予定では3週間は立たないと本格的な集客を始められません。

なので、興味のある方は早めにご参加くださいね。

ツイッター集客ラボご案内ページ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お名前(苗字のみ)

メールアドレス 


関連記事

  1. 20121113

このサイトについて

読めばわかる!?
私が自由自立を手に入れた
超簡単なプロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
会員専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。