(冬至)ゆず風呂でピリピリする理由

この記事は1分で読めます

冬至 ゆず お風呂 ピリピリする

 

冬至ですね!

お風呂にゆず入れました!?

ゆずとか、あとこどもの日の菖蒲とか、お風呂にいろいろ浮いているとテンションあがりますよね!
(私だけ?)

 

ゆずはそのまま浮かべずに、台所の排水溝ネット(目の細かいやつ)とかに入れて浮かべてます。

っていうのは、たいてい子供のおもちゃになって、柚子がぐっちゃぐちゃにつぶされて、
お風呂にイロイロ浮かんでくるから(^▽^;)

 

で、そのうち、

 

「ピリピリする~~~痛い~~~(涙)」

 

で、風呂から飛び出してくると。

 

毎年おんなじことやってますね(汗)

 

柚子のお風呂がピリピリするのは、柚子のリモネンという成分が原因らしく
お肌の粘膜を取ってしまうらしい。

わたしみたいな、垢すり大好きな人間は全然いいのですが、
子供とか元々新陳代謝が素晴らしいか、逆にお年寄りみたいにお肌が弱い人にとっては刺激が強いみたいです。

 

リモネンはお湯の表面に薄い油の膜を張り、お湯が冷めにくくなるし、
だからいつまでもポカポカ気分になれるので、
この寒い時期には柚子風呂いいですよね!

 

今年も残り約2週間。

 

さあ、そろそろ来年に向けて1手を仕掛けていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お名前(苗字のみ)

メールアドレス 


関連記事

このサイトについて

読めばわかる!?
私が自由自立を手に入れた
超簡単なプロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
会員専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。