面倒な台所掃除を効率よくする方法

この記事は2分で読めます

台所掃除は面倒

 

私は女力が低いのか、
家事労働は好きじゃなく、当然掃除も好きじゃないです。

特に台所なんて、調味料の汚れはしぶといし、
水垢やらでヌルヌルになったり、油汚れでベタベタになったり・・

必要最低限の料理しかされることのない我が家の台所でも
なぜかすぐに汚くなっていきます。

掃除は嫌いだけど、汚いのも嫌なので、
これまでにも「なんとか掃除をしなくてすむように」と、

壁には水で貼れるフィルムを貼ってみたり(汚れたら剥がして捨てるだけ!)

コンロの周りにガードを立てみたりと工夫をしたのですが、

最終的に私が行き着いた、最も掃除が楽な方法は・・

 

「こまめに掃除する」

 

という、なんとも矛盾した答えでした。

 

キッチンの台は料理の後に毎回ふきんで拭いておく。

ふきんは沢山用意しておいて、毎日洗濯する。

壁やシンク、洗った食器を置く水切りカゴなどは、
週に1回、毎週土曜日の朝に全部掃除する。
(排水溝の中も全部バラせるところははずして洗います)

 

これが一番キレイなままに保つことができる上に、
最も手間なく効率的な方法でした。

 

掃除したくないだけを貫くと台所が悲惨な状況になり、
大嫌いな掃除を真剣に、また長時間かけてやらねばならないという
最も嫌な状況に自分を置いてしまいます。

 

あ、何かこれって

 

「面倒な作業はしたくないけど稼ぎたい」

 

っていうのと同じかも? とちょっと思いました。

 

「作業したくない」のと「稼ぎたい」の
どっちがあなたの中で優先されますか?

 

私は「掃除は嫌い」と「汚いのは嫌」で、
汚いのが耐えれないので、何とかより効率よく、
できるだけ掃除の手間を省くにはどうするべきかを考えました。

そして、その結論が「こまめに掃除する」だったんですね。

 

「作業したくない」方が「稼ぎたい」より勝るのであれば、
作業しなければいいだけの話(^ ^;)
別の道を探しましょう。

 

でも、もし「稼ぎたい」けど「作業したくない」のであれば、
逆に「こまめに作業をする」ことを心がけてみてください。

何もせずに稼げる魔法のツールやノウハウはないかと探すより、
日々少しずつ作業をする方がはるかに効率的で、結果がでますよ。

 

「時間ができたら」とか「後からまとめてやろう」なんて思っても
ますますメンドクサイことになるだけです。

 

例えば私だったら、
病院の診察待ち時間とか、電車に乗っている時とか、
そういう時にブログやメールに書く内容を考えたりします。
で、スマホとかに忘れないようにメモだけしておきます。

あと、寝る前とかに明日は何か書こうかなーとか、
朝起きて布団から出たくなくてウダウダしている時(笑)とかに
ネタを考えたりします。

 

何もなしにパソコンに向かったって、

 

さあ何しよう?

えっと、まずはブログに書く内容を考えて・・

で、何かいたらいいんだっけ?

 

で、多分手が止まってしまいますよね。

 

パソコンに向かったら作業する。

そのための準備はそれまでにっておく! です。

 

そうやっていると、日々何か目にしたら、

「あ、これをちょっと工夫してネタに使おう!」

って思うようになっていきます。

 

例えば最近私がメールした元ネタって、

一昨日は新聞で見たパナソニックの追い出し部屋だったり、

昨日は美容院に予約しようと思ったら
「14日は成人式のみの受付です」といわれたことだったり

今日は土曜で掃除の日なので(^ ^;)
だけど、お風呂の排水溝は今日はまだ掃除しなくてもいいかなー
と思ったことだったりします。

(メール読んでない方には分からなくてすみません!)

 

そう考えると、

ブログやメルマガで書くことがないなんてあり得ない

って思いませんか?

 

ぜひ「こまめに作業」をしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お名前(苗字のみ)

メールアドレス 


関連記事

このサイトについて

読めばわかる!?
私が自由自立を手に入れた
超簡単なプロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
会員専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。