あなたは自分で動ける人ですか?

この記事は3分で読めます

節分 いわし

 

昨日は節分でした。

もちろん私は
恵方巻きにいわしを食べ、
ついでにデザートに恵方ロールケーキも食べ、
そして肝心の豆まきもしましたよ!

おかげで、今、
家の周りは豆だらけです(汗)

 

恵方巻きを食べる人はいても
豆まきする家って少ない気がします・・
(サザエさん家だけってことないよね?)

 

「節分」って「季節を分ける」

 

つまり、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指し、
その中の一番最初、
立春の前日である2月3日が今は「節分」として知られています。

 

さて、年が明けて1ヶ月ほど経ったわけですが、
あなたはこの区切りを去年とは違う自分で迎えることができましたか?

 

「今年こそ変わろう!」と思っていても
やっていることが同じではダメですよ。

 

例えば今私は
新世界ミリオネアセミナーを紹介しているわけですが、
 ↓
紹介ページはこちら

 

「7日の値上げまでに買ったらいいよね」

なんて思っている方、いません?

 

まあ、大体値上げ前に売れるっていうのは
ある意味、法則みたいなもので
そういう人が多いのですが・・

もし稼ぎたいと思っているなら
そこのグループに入っていたらダメですよ?

 

だって、そこのグループって

「典型的・自分で動けない集団」

ですから。

 

値上げっていうのに背中を押されないと動けないわけです。

自分の意思決定を他のものに任せているんです。

 

この集団にいる方たちの頭にあるのは多分こういう感じ。

 

・「この商材を買うべきか」を
 値上げのタイムリミットまでしっかり考えよう

 

一見すると、まっとうな、
効率的考えをしているように思えます。

しかし、これが「稼げる脳」であるかと言ったら話は別。

 

動けない自分を「効率」の名のもとに正当化しているだけです。

 

節分の話に戻ると、
私は巻き寿司もロールケーキも手作りします。

豆まきも子供にさせます。

ハッキリ言ってメンドクサイです。

かんぴょう1袋煮たら巻き寿司10本分くらいになっちゃうし・・

そんなに食べられないし、
おんなじ材料ばっかりじゃ飽きるから
いろいろ揃えると更に大量に出来上がる・・・

 

これ、効率やら実益だけを考えたら、
恵方巻きなんか買った方が早いし、安いし、いろいろなのを楽しめる。
(そして、下手したら自分で作るよりおいしいかもしれない(汗))

 

今の私の稼げる時給を考えたらどう考えても買った方が「お得」です。

 

豆まきしたって、実質的に鬼が逃げたり
福が来たりするわけじゃないです。

 

じゃ、恵方巻きもスーパーで買えばいいし、
豆まきなんかやらなきゃいいやん?

・・とするかどうかです。

 

私は子供に
「節分」という行事をちゃんと体験してほしいので
やっています。

子供の時のこういう記憶って大人になっても残りますからね。

 

こういう記憶を
「効率的じゃないからやらない」
でかたずける方が逆に効率悪いです。

理論で理解させようとする方がものすごく時間がかかりますから。

 

確かに「お金」の面では効率的選択ではないです。

 

でも私は「お金」よりも「子供への体験」の方に価値があると思ったから
そっちの効率を優先しただけです。

 

例えば、あなたが今

 

「新世界ミリオネアセミナーは買うつもりけど、
 値上げギリギリまで一応考えよう」

 

と思っていたら、
これは、
「お金のお得な使い道を考える」
という点では効率的かもしれませんが・・

 

考える視点が違うんですよ。

 

あなたが考えなければいけないのは
「お金をお得に使う」ことじゃなくて
「いかに早く・多く稼ぐか」のはずです。

 

いつまでも「お金を使う」事からしか物事が見れないようでは
稼ぐ側には回れませんよ。

 

ちなみに1ヵ月後の3月6日は二十四節気で「啓蟄」。

冬眠をしていた虫が
春の訪れを感じ、穴から出てくるころと言われています。

 

あなたはその頃、どうしているでしょうか?

 

特に、朝、中々布団から出られない人なら・・(笑)

 

少しでも早く、
まずは「起きようとする」ことからやらないとダメなのではないですか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お名前(苗字のみ)

メールアドレス 


関連記事

このサイトについて

読めばわかる!?
私が自由自立を手に入れた
超簡単なプロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
会員専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。