パーソナルリアリティ

この記事は2分で読めます

パーソナルリアリティ 自分だけの現実 とある科学の超電磁砲 8話

 

前回は「自分なりの「何か」を見つけよう」的な話をしました。

 

実はこれが意外と難しい。

 

私たちは基本的に集団社会の中で生活しているので
あまりにも変わり者すぎると社会から疎外されちゃいます。

かといって、集団に交わる事ばっかり考えていると
いつまでたってもうだつの上がらない人生になってしまいます。

 

例えば私が漫画好きであることはもう十分ご存知でしょうが、
これをご近所さんの前で

 

「今月はこんだけ漫画を大人買いしたよ! ⊂( ̄^ ̄)⊃ エッヘン」

 

なんて言ったら、
多分「いいオバハンがマンガって何?」と
冷たい視線を浴びるだけでしょう。

なので、ご近所さんとはそつない会話しかしません。

 

でもネットなら自分の言いたいことをそのまま表現できます。

 

そして、ネットでは「普通であること」が「おもしろくない」ことであり
自分のポリシーとか美学を表現できる人の方が魅力的です。

 

このリアルとネットの違いを知っていても、
中々ブログで自分の価値観そのままを表現することができない方が多いです。

どこかでストップがかかってしまうんですね。

 

「こんなこと書いたらヤバイよね・・」とか

「バカにされたくないし、もうちょっと高尚な感じに・・」とか

 

要らないことを考えてしまって、
リアル生活と同じように “そつなく” やってしまう。

 

で、結局アクセスが集まらないし、アクセスがあっても成約につながらない。

 

自分を信じて、ありのままで表現する練習をしてみてください。

あなた自身そのままを見せる感じです。

 

今見ているアニメで「パーソナルリアリティ」という言葉がでてきます。

“自分だけの現実” と訳されています。

 

作品中では、物理的法則や常識的に「起こり得ない事象(超能力など)」を
自分だけの現実を信じることで
あり得ないほど小さな可能性を引き起こす力として使われています。

 

これはアニメの話ですけど、
ぶっちゃけて端的に言えば

「妄想をものすごく具体的にイメージしたら、現実になる」

と考えてもらっていいと思っています。

 

まあ、超能力レベルな話は置いておいて、
現実的に起こり得ることなら、全然可能性あると思いますよ。

 

だから、

「アフィリエイトで毎月100万円稼ぎたいなあ~」

なんてレベルのことは

「3時間後に京都から東京まで行きたいなあ~」

と思っているだけなのと同じで、
そのままでは達成しないです。

 

東京に行くなら、交通費を準備して、
京都駅まで行って新幹線に乗ればいい!と考えて、
そして実行すれば達成します。

 

アフィリエイトで毎月100万円稼ぐことを現実化するなら、
そこに至る過程を全てイメージして、そして実践する。

 

そうすれば全然あり得る話なのですよ。

 

ちなみに参照したのは「とある科学の超電磁砲」
昔は全然面白くないと思ったんだけど、しっかり見始めたら面白い^^

とある科学の超電磁砲S Blu-ray BOX (初回限定生産)

とある科学の超電磁砲 Blu-ray BOX〈初回限定生産〉

とある魔術の禁書目録 Blu-ray BOX〈初回限定生産〉

劇場版「とある魔術の禁書目録―エンデュミオンの奇蹟―」 (特装版) [Blu-ray]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お名前(苗字のみ)

メールアドレス 


関連記事

  1. 20121117_3m

このサイトについて

読めばわかる!?
私が自由自立を手に入れた
超簡単なプロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
会員専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。