「どこの迷信だ」思い込みで行動してませんか?

この記事は1分で読めます

ブログを書く際、
アフィリエイトにおいては特に「誰に向かって書いているのか」をハッキリさせることは非常に重要です。

やりがちなのが

「きっとこうだよね?」

「自分はこうだから」

で思い込んで記事を書いたりしてしまうこと。


たいようのいえ「女の子は皆甘いものが好き」「どこの迷信だ」


「女の子は皆 甘いものが 好きなんじゃないのか?」

「どこの迷信だ それ」

例えば美容・・ニキビケアの商品をアフィリエイトしようと思ったら、

ニキビに悩んでいる人は一体どういうことを考えているのか

本当に興味のあることは、調べたいことは何なのか

を追求していかないと、薄っぺらい記事になってしまいます。


ニキビを治したいなら ⇒ アフィリリンク


だけでは成約率が相当低いので、
その代りにアクセスを集めて、母数を大きくすることで売れる件数を引き上げることしかできません。

でもそうなると検索順位を上げるためにお金を使える人は
ガンガン投資していますので、その人たちとの真っ向勝負となってしまい、
初心者には到底勝つことができません。


初心者がアフィリエイトをするなら、
適当なことを書いただけのブログを作っても意味がありません。


検索で調べて、トップ10位くらいのサイトが簡単な作りだからといって、
それを真似ただけでは稼げなくて当たり前。


どういう人に向かって記事を書くのか。


ココを徹底的に追及してみてください。


今回の引用: たいようのいえ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お名前(苗字のみ)

メールアドレス 


関連記事

このサイトについて

読めばわかる!?
私が自由自立を手に入れた
超簡単なプロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
会員専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。