「質問すれば答えが返ってくる」ことはないのが現実

この記事は1分で読めます

ただ、漫然とニュースや新聞にあることを信じ、
大衆がそう思っているであろうという事だけに流されて生きていくとどうなるか・・


カイジ「質問すれば答えが返ってくるのが当たり前か?」


おまえらの甘え、その最たるは、今口々にがなりたてたその質問だ。
質問すれば答えが返ってくるのが当たり前か?
なぜそんなふうに考える?


実はこの先も長くセリフが続くのですが、
画像付きで乗せると大量になるので、セリフだけ。しかも一部のみ抜粋で。


お前らは負けてばかりいるから、勝つことの本当の意味が分かっていない。
勝ったらいいな、ぐらいにしか考えてこなかった。
だから、今クズとしてここにいる。
勝ったらいいな、じゃない。

勝たなきゃダメなんだ!

ドジャースの野茂、将棋の羽生、イチロー。
彼らが今脚光を浴び、誰もが賞賛をおしまないのは、
いうまでもなく、彼らがただ勝ったからなのだ!

勘違いするな。よく闘ったからじゃない。
彼らは勝った、ゆえに今その全て、人格まで肯定されている。

彼らが負けていたらどうか?
負け続けの人生だったらどうか?
これも言うまでもない。おそらく野茂はウスノロ、羽生は根暗、イチローはいけすかないマイペース野郎。
誰も相手にさえしない。
わかりきったことだ。

翻って言おう。
おまえたちは負け続けてきたから、
今誰からも愛されることなく、貧窮し、ウジウジと、人生の底辺を、這って、這って這って、這っているのだ!

あまり突き詰めすぎると「力こそ正義」「勝てば官軍」みたいになってしまいますが、
つまるところはそういうことですよね。

例えばニートが悪く言われているのは、
「生涯賃金が低い=税金が取れない」もしくは「仕事がなくなる=生活保護になりかねない」
からに他なりません。

ニートだろうが引きこもりだろうが、自立して収入を確保していれば誰も文句言わないでしょう。


まあ、収入を得ていたらニートじゃないですけどね。


稼ぐ系のキャッチコピーで「ニートでも稼げた」とか「ニートでも年収○○円」とかありますけど、
その時点でニートじゃないし(^ ^;)


・・本質は誰も教えてくれません。


ニュースや新聞なんていい加減なもんです。

関西でいえば、大阪の財政赤字とかよく報じられますけど、
財政赤字のことをこっぴどく叩いで「もっと支出を見直せ!」的な報道が出たかと思えば、
財政赤字解消のため今まで流れで出し続けていた補助金を打ち切ると役所がいえば、
今度はそれを叩いて「補助金がなければ存続できない団体に死ねというのか」みたいな報道をする。

ま、それくらい適当なもんです。


一体何が本質なのかは、あらゆる情報を集めて、そして自分で考えるしかないんですよ。


今回の引用: カイジ


しかし、カイジも最初のころは、こういう心に響くセリフも多く面白かったんですけど、
うーーーーん・・今はもう・・早く終わらんかい!な感じですねえ・・

ちなみに「ドジャースの野茂」といっても通じない世代がいるかも?

知り合いには「え? イチローって日本でも野球してたの?」なんてことを言ったやつもいたりするくらいだし・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お名前(苗字のみ)

メールアドレス 


関連記事

このサイトについて

読めばわかる!?
私が自由自立を手に入れた
超簡単なプロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
会員専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。