206.ステップメールのストーリーを決める

この記事は2分で読めます

ステップメールで一番大切な1通目を前回書いてもらいました。

なぜ、1通目が最も大事なのか?

それは「入口」だからです。

 

例えば、知らないお店で、更にショップの中がサッパリ見えないと中々中には入れないですよね。

それと同じで、誰だかわからない人のメールを読むほど、みんなヒマじゃないんです。

1通目であなたに興味を持ってもらえたら、2通目をとりあえず読んでくれます。

2通目がやっぱり面白ければ、また3通目を読んでくれます。

そうして、すべてのステップは次につなげるために存在しているのです。

これ以降のコンテンツは閲覧制限されています。

各クラス生のみが閲覧可能です。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事