基礎基本だけじゃダメな理由

この記事は2分で読めます

ペンタブレット

 

前回のブログで、

「A4の紙1枚でも付加価値を付けることで数万円になる」

話をしました。

 

私の以前勤めていた会社の仕事の話でしましたが、
これは全然難しい事じゃないんですよね。

 

例えば、紙つながりなら漫画家だってそうですよね。

 

めちゃくちゃ単純に言えば、
マンガって紙にインクでストーリー調の絵を描くだけです。

 

それが何億円に化けるわけです。

 

そんなの一部の漫画家だけだろうと思われるかもしれませんが、
身近な例では同人誌の世界でもそうです。

 

私も漫画好きを名乗る以上、
オタク人的歴史は歩んでいて、
高校生時代には漫画描いて同人誌を発行しました。

 

いきなり1人で思い立って、漫画描いて
印刷所で3万円くらいで100部印刷して・・
(よく考えたら高校生なのによくお金あったな^^;)

 

んで、田舎のコミケで1回だけ販売しただけなので
トータルとしては赤字でしたけど、
これだってちょっとしたビジネスです。
(あ、そういえば通販もちょっとだけした)

 

今のコミケは派手ですから、いわゆる「壁サークル」だと
発行部数も桁違いだし、1日ですごい売り上げをあげます。

 

マンガは絵やストーリーで価値が決まります。

でも、どんなに売れている漫画だからといって、
同じような絵やストーリーであれば売れるというワケじゃない。

 

ワンピースは尾田栄一郎が描くから人気があるのです。

 

尾田栄一郎だけじゃなく、
岸本斉史だって冨樫義博だって井上雄彦だって、
みんな漫画の基本原則、デッサンやストーリー構成は勉強したと思いますが、
それでも出来上がりはみんな違いますよね。

 

基礎基本を知るのは当たり前。

そのうえで
共感できるキャラクターにストーリー、
そして作者個人の特徴を出せるかどうか。

ここにかかっています。

 

アフィリエイトで稼ぐノウハウも
今やあらゆるところで情報は公開されています。

でもそれをそのままなぞれば稼げるかと言ったらそうじゃない。

でも無視していても稼げません。

 

基本原則を知り、それが “十分できるようになった” うえで、
自分なりの「何か」を付け加える必要があります。

 

ノウハウコレクターどまりの方は、
まだ “十分できるようになっていない” か、
“自分なりの特徴をだせていない” かです。

 

せっかくこういうビジネスの可能性に気付いたのですから、
真剣に取り組んでほしいなと思います^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お名前(苗字のみ)

メールアドレス 


関連記事

このサイトについて

読めばわかる!?
私が自由自立を手に入れた
超簡単なプロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
会員専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。