今年、いくつのドアを開けましたか?

この記事は2分で読めます

目の前の扉を開けよう

 

さてさて、
何だかんだで、今年1年ももう終わりそうです。

 

今年はどうでしたか?

年初めに思ったことは実践することが出来ましたか?

 

「今年はこうするぞ!」

と思ったことって、
大体1月中旬までに成功するか失敗するかが決まってしまうような気がします。

 

「今でしょ」が流行ったこと自体をすでに忘れそうですが
思ったことは即実行に移さないと、あっという間に日は過ぎて行ってしまいます。

 

3ヶ月後に結果を出したいと思ったら、
じゃあ今、まさにこの時間、何をすべきなのか?

 

これは私の性格上ですが、
目の前にドアがあったらとりあえず開けてみるタイプなんですね。

そりゃ、そこに何があるか分かりませんよ。

開けた瞬間オバケが飛び出してくるかもしれません。

でも開けたらダメなドアだったらまた閉めればいいんです。

 

まあ、もちろん、

 ここはちょっとヤバイ・・

と感覚的に感じたらやめときますが、
その感覚を得るにもいろんな経験って重要です。

 

絶対に間違わずに当たりのルートだけを選択する、とか
そんなことはあり得ないですよね。

私は結構行き当たりばったりに、というか
とりあえず全部、覗いてみてから考えることが多いです。

 

これがいいかも!と思って進んだドアでも
途中で行き止まりだったり、あれ?と思ったら引き返せばいいと思ってます。

 

でも、その間違ったルートも
私は「その分経験値が上がった!」と認識します。

 

最近ゲームはあまりしないので今時のゲーム構成は分からないのですが、
昔ながらのゲームって、ラスボスを倒すためにパワーが足りないと思ったら
そのあたりをウロウロしたり、1度クリアしたダンジョンにもう1度入ったりして
とにかく小者を倒して経験値を貯めないといけなかったじゃないですか。

最後の敵を倒すには
そうやって無駄な時間を費やさないといけないこともあります。

 

そう考えると、自分がやってきたことは全て自分の経験になるわけだし
無駄骨とか無意味とか、あんまり気にすることないかなと思ってます。

 

私は大学を出てから、公立学校の教師になったり、私立学校の教師になったり、
一般企業にも勤めてみたし、管理職もやってきました。

 

公立学校はなんとなく自分に合わなかった。

私立学校では授業以上に営業や広報もやらないといけなくて
(基本的に人手不足のトコ)めちゃめちゃ大変だった。

一般企業は仕事内容も職場環境も良かったけど
その業界の中では給料が安い会社だった(笑)

ちょうどヘッドハンティングでお誘いもあり
同業他社に移って給料は倍増したけど今度は人間関係が最悪だった。
何より家から遠かった(苦笑)

 

とまあ、誰かの作り上げたものの中でやっていく以上
自分の理想の世界はないんだな、と。

 

だから、それまで趣味的にやっていたブログやサイトを使って
最終的に家で1人でビジネスをやろうと、また新しくドアを開けたわけです。

 

でも、それぞれの職場で得たものも沢山ありますし、
その経験があるからこそ、このドアを選んだとも言えます。

 

そもそも、私の親は2人とも会社員だったので、

 大学出たら就職活動して会社に勤める

という選択肢しか頭にありませんでした。

 

つまり、1人でビジネスをする、なんてドアは全く目に入っていなかったのです。

 

いろいろやって、初めて、こういう道もあるんだと気付いたのです。

 

だから、もし今何かに納得していないなら、
まずはガムシャラに手当たり次第やってみて欲しいと思います。

 

効率とか考えない方が面白い世界が見えてきますよ。

 

だってすべては自分の経験値アップにつながるのですから。

 

取り留めなく書いてしまいましたが、
言いたかったことは、

 

「来年も楽しんでやっていきましょう!」

 

ってことです。

 

ではでは、良いお年を!

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事