エクスプレス予約を利用しながらEX-ICを使わなかった3つの理由

この記事は3分で読めます

ICOCA限定デザイン&EX-ICカード

 

先日の土日はセミナー参加のため東京に行ってました。

 

京都からなので、新幹線での移動なのですが、
新幹線の切符購入はエクスプレス予約を利用してます。

新幹線とかの切符って通常は1回しか日時変更できないじゃないですか。

でもセミナーとかだと終了時間が延びたりするし、
かといって遅めの時間で予約指定していても早く終わったら早く帰りたいしで
ちょこちょこ変更したいことがよくあります。

で、エクスプレス予約だと指定席の予約・変更が
新幹線が発車する時間前ならスマホで何度でも変更が聞くのでかなり便利です。
(しかもちょっとお安く買えるし、自分で席も選べる、そしてポイントも貯まる!)

で、エクスプレス予約を好んで使っているのですが、
何故か、何となく、最終的には、新幹線に乗る前に
みどりの券売機で予約した切符を買ってたんですね。

 

普段の電車はもちろんICカードだし、
EX-IC(新幹線用のICカード)も持っているのですが
しつこく、新幹線は切符でしょ!みたいな感じで切符を買ってました。

 

で、今回、意を決して EX-IC を使ってみました。

 

そしたら・・・当たり前にめちゃめちゃ便利。

超スムーズ。

 

どうして今までわざわざアナログ的に切符を買っていたんだろうと
自分のバカさ加減にあきれました(苦笑)

 

どうして、今まで在来線はICカード、
新幹線は切符なんていうことをしていたんだろうと
自分で自分の行動を考えてみました。

 

考えられる理由の1つ目は「勇気がない」。

 

使ったことがないモノを使う場合、
はじめてのことをする際には少しだけ勇気がいります。

改札通るときに失敗したらどうしようとか、
余計な不安が生じて、中々使えません。

 

それに関連して2つ目の理由は「後回し」。

 

私はあまり地元からあまり出ないので、新幹線に乗るのは年に数回。

EX-ICを手にしたものの、使う機会はものすごく少ないです。

で、何となく使う勇気が持てないのもあって、

 今回は急いでいるしやめとこう
 次また余裕のある時に考えよう
 (客観的に考えたら意味不明ですが)

でずっとやり過ごしてきてしまったわけです。

 

そして、3つ目の理由が「アレとコレは違うという思い込み」。

 

電車は普通にICカードを使うのに、なぜか新幹線だけ特別視していたのです。

「いや、だって新幹線だよ? いつもの電車と同じようにはいかないよ」

と、意味不明な理屈を通してしまっていました。

 

まあ、多分このあたりのことから
切符を買うという昔ながらのことをずーっとやり続けてきてしまったのかなと。

 

でも、思い切ってやってみたらなんてことはない。

バカバカしいくらいに便利だった、というわけです。

 

私たちは普段の行動とは違うこと、新しいことにチャレンジする場合
どうしても躊躇しがちです。

 

・やったことないし

・うまくいくかどうかわからないし

・そもそもそんなに困ってないし

 

で何でも「自分の変化」を先送りにしてしまいます。

でも、そのままだといつまでたっても行動できません。

 

また、アレとコレは違う! と、分けて考えるよりも
一見違うようだけど根底は同じと思って考えて見ると、
新しい視点に気づく場合も多いです。

 

例えば「ネットビジネス」というものが独立して存在しているわけではありません。

ネットとはいえ、最終的には人を介していくわけです。

だからリアルなビジネスと共通する部分は多いですし、
やるべきこと、やってはいけないことも大体同じです。

 

アフィリエイトもネットビジネスの中の1つです。

ビジネスですからそれだけ真剣に向き合わないといけないですし、
その上で、ネットならではの新しいチャレンジもしていくべき、と思うのです。

 

いつもとちょっと違う行動をしてみるだけでも視野が少し広がりますし、
たいていの場合、あれこれ一生懸命悩むより、やってみた方が結果も早く得られます。

 

そういうものだよなあと、EX-IC カードを見ながら改めて思ったのでした。

 

そんな感じです。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事