「変えるべきは自分じゃなくて手段だと思うんだ」

この記事は2分で読めます

ノーゲーム・ノーライフ(略してノゲノラ)はアニメで見ましたが、最初この配色にちょっとビビりました。

ノーゲーム・ノーライフ

 

元々のラノベの方のイラストがこんな感じ。

作者の名前から「榎宮塗り」というらしくて、虹色を織り交ぜた色鮮やかな配色をするみたいです。
しかもこの作者、小説も書くしイラストも描くし漫画も描くらしい・・
自分でラノベ書いて挿絵まで描いてしまうとは万能だ!

 

それはさておき。

今回はアニメのノーゲーム・ノーライフ第9話「解離法(スカイ・ウォーク)」の中で出てきたセリフ。
兄である「空」が妹の「白」に伝えた言葉。

 

白はIQが高すぎたために0歳の時から施設で過ごし、その後母親役として出会った家族にいたのが空です。

 

ノーゲーム・ノーライフ

なあ白、人は変われるっていうけど、ホントにそうかな。

飛びたいと願えば翼が生えるのかな? 違うと思うんだ。
変えるべきは自分じゃなくて手段じゃないのか?

作るしかないんだ、今のままの自分が空を飛ぶ方法を。編み出すしかない。

以前にこちらのページ「世の中に不満があるなら自分を変えろ。」何でも自分以外のせいにしてません?、で、自分以外のあれが悪いこれが悪いって文句ばっかり言ってないで、不満があるならまずは自分を変えようよ、って話をしました。

まずこれは大前提だと思ってます。

 

そうやってすべてを自分の中に受け入れ、それでもうまくいかないことがあったら・・?

その時は直接的な手段から、ちょっと視点を変えて、違うルートからアプローチしてみることも大事です。

 

昔(今でも?)、誰もが鳥のように空を飛びたいと願い、
ライト兄弟が「飛行機」を発明することでその夢が叶いました。

鳥のように手をばたつかせて飛ぶことはできませんが、手段を変える(飛行機という乗り物を使う)ことで「空を飛ぶ」という目的を果たしたわけです。

 

目的に達するための手段自体が困難だと、
その手段をクリアすることに熱中して目的を忘れてしまうこともあります。
これでは本末転倒です。

 

大事なのは目的を達成すること。

その為には手段は適宜調整・変化させることも必要です。

やり方は1つじゃないってことですね。

自分なりの手段を見つけてみてください。

 

今回の引用: ノーゲーム ノーライフ

 

でもノゲノラ見てたらチェスやってみようかな・・と思ってしまうのは私だけではないはず笑

  • 2017 08.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お名前(苗字のみ)

メールアドレス 


関連記事