効率化より、自分好みに満足できるかどうかだ!

この記事は2分で読めます

自分で自分に満足

今はひたすらクロスメディアアフィリエイトの
コンテンツを再構築しています。

来週には新しいメンバーサイトをご案内できる予定(多分)・・です。

全て作り直しましたので、
既存のメンバーさんにもまた最初からご案内しますね!

 

で、こう、今ちくちく修正をしているのですが
私は基本的に外注さんとかを使ってないです。

 

例えば YouTube のアカウント取得法マニュアルとか
そんなの誰かに作ってもらえばいいじゃん、
と思うところですが、全部自分でやってます。

だから今ちょっと時間がかかっているのですが・・

 

普通、仕事でもなんでも
自分じゃなくてもできるものは
誰かに任せるべきというのが一般的な考え方かもしれません。

 

だから、ブログ記事を外注さんに依頼したり、
情報商材販売の人でも
pdf等のマニュアルは下請け
(弟子とか、有料お手伝いさんとか)
に出したりする場合が多いです。

 

そして、自分しかできない部分に
労力を割く方が効率的。

 

・・ということは理解しています。

 

でも、私は
全部自分でやりたい派なんですよね。

 

クロスメディアアフィリエイトの再構築についても
手伝いたい!と言ってくれる方は何名かいたのですが
結局お願いすることなく
サイト構築から何から全部自分でやってます。

 

その方が隅々まで自分が納得できるように作りこめるので
自分自身が満足できるんですね。

 

外注に流せば早く終わるだろうけど、
それって、

 

「販売するために、仕事として効率的に作り上げる」

 

事が目的になっているような気がしてしまうのです。

 

“売るために作る” みたいで
何となく自分自身に違和感があります。

 

もちろん、私もアフィリエイターだし販売者でもあるので
効率を上げて利益率を高めることを考えないといけないとは思います。

 

でも、そもそもネットビジネスという時点で
他のリアルビジネスから比べればはるかに利益が出ます。
(売上=ほとんど利益、ですからね)

 

だったら、多少時間がかかったって
自分の好きなように作る方が楽しいです。

 

他の人から見ればどーでもいいような、細かいところにこだわって、
結果として多くの時間をかけることも多いです。

 

だけど、それでも利益が出るところが
ネットビジネスの最大のメリットであり面白さじゃないのかな
と思うのです。

 

ホントに、結構つまらない部分に悩んだりしますよ(笑)

 

ここのアイコン画像、ちょっといまいちピンとこないぞ!
と思ったらひたすら画像検索でこれだあ!と思えるものを探したり・・

ネーミングが浮かばない時は
シソーラスと英語辞典・国語辞典・名前辞典サイトを何時間も検索し続けていたり・・

 

そうやって、
どこまでも「自分好み」に作り上げること自体が楽しいです。

 

“作業”になってしまうとやっていても面白くないと思いますけど、
ブログ記事でもなんでも自分が納得できるまで作りこんでみると
情報発信の楽しさが理解できると思いますよ。

 

1記事当たり何文字以上で何分以内に作り上げようとか
そんなこと考えずに、どこまでも時間かけて
本当に自分自身が自信を持って公開できるものに仕上げてみてくださいね。

 

もちろん”作業”で稼ぐことはできますので、
これでうまくやっていける人はいいと思います。

 

でも、

作業するモチベーションが続きません・・

なんていう方は、やり方とか考え方を一度全部変えて見ると
面白い発見があるかもしれませんよ。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事