これからのビジネスを成功させるヒント

この記事は2分で読めます

ビジネス成功のヒント

 

去年の12月にカーブスに行ったという話をしましたが
(ブログではこちら⇒Curves(カーブス)に入会しちゃうおば様達

その後サボりつつも一応未だに会員だったりします。

多くて1週間に1回くらいしか行かないので、割高だよなーと思いつつ
これしか運動ってやってないのでとりあえずダラダラ続けてます。

 

3ヶ月くらい前まではいつ行っても人(おば様)がいっぱいで、
うるさいやら息苦しい感じだったのですが・・

 

実は先日、近くにカーブスと似たような、
タニタのフィットネスが出来たんですよ。

30分サーキットトレーニング フィッツミーってやつ。

 

それ以来、なんとなーくカーブスにいる人数が少なくなった感じがあって
カーブスにとっては痛手かもしれませんが、
私としては快適になりました。

 

多分内容もトレーニングマシンもほぼ同じようなものなので、
どっちに行ってもいいだろうと思います。

どっちでもいいなら目新しい方に行っちゃうかな?

 

そもそもカーブスは、
ジムに通うのはちょっと・・でも運動しないと・・
と思っている年配女性が通いやすいフィットネスとして登場しました。

 

私自身もコナミとかスポーツクラブは面倒なんですよね。

会社員時代は法人会員だったので1回750円とかで
いつでも行こうと思えば行けたのですが・・

きちんとウェア来て、シューズも準備して
それで決まった時間に行かないといけないし、
そこまでして行くなら2つくらいプログラム参加しないとなあとか、
ついでにお風呂とサウナと・・思うと
半日以上居続けることになってしまいます。

そう考えると、だんだん行くこと自体が面倒になってしまうんですよね。

 

カーブスはいつ行っても、どんなカッコでもいいのでスゴク楽。
(ホントにみんな普段着でやってる)

だから続けやすいってわけで、
まさにニーズにピッタリなのです。

 

ニーズをとらえて大人気だった我が家の近くのカーブスですが、
タニタが同じようなものを作ったことで人が少なくなっていってます。

 

ビジネスでは狙ったターゲットのニーズを狙うことが当たり前のように思われていますが、
実はこれって危険でもあるのです。

だって、ニーズだけで参加している人は、
自分の悩みが解決できる似たような目新しいモノができれば
フラッとそっちへ流れていってしまうのですから・・

 

つまり、自分の悩みが解決するなら
別にカーブスである必要性って1つもなかったんです。

タニタだっていいし、他に安いクラブができればそれだっていいんです。

 

そう考えると、ビジネスを安定化させるには
ニーズばかりにとらわれていてはダメってこと。

 

ここら辺に、これからのビジネスの成功ポイントが隠れてますよ。




  • 2013 10.19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事